JUIDA認定資格 申請費用

トップ > SI-NEWS > JUIDA認定資格 申請費用

JUIDA認定資格取得の講習後、JUIDAへの資格の申請が必要となります。

各JUIDA認定スクールで講習を受講後は、JUIDA認定資格取得のために、ご自身でJUIDAへの申請が必要となります。

その際に、スクールへ支払う講習費用とは別途、JUIDAへの資格発行費用が発生します。
はじめてJUIDA認定資格の取得をするには、下記3つの支払いが必要です。

  • JUIDA個人会員への入会費用:¥5,000(年会費なので毎年 ¥5,000)
  • JUIDA認定操縦技能証明の資格発行費用:¥22,000(2年で更新 ¥7,700)
  • JUIDA認定安全運航管理者証明の資格発行費用:¥16,500(2年で更新 ¥3,300)

詳しくは▼でご説明します。

JUIDA会員入会費

【 入会金(非課税) 】

  • 正会員(個人) 議決権あり 入会金¥50,000 年会費¥10,000
  • 準会員(個人) 議決権なし 入会金¥10,000 ¥0 年会費¥5,000

準会員に限り、学生およびJUIDA認定スクール修了生は入会金を免額

資格の申請には、JUIDA個人会員への入会が必須となります。
JUIDA個人会員への入会をせずに、JUIDA認定資格の申請はできません。
既にJUIDA会員の方は入会の必要はありません。

正会員はJUIDAの議決権を持てます。議決権の必要のない一般の方は準会員で問題ありません。

初年度の年会費については、入会申請日によって下記のように変動します 。
入会申請日 04月01日〜06月30日 正規の年会費の満額
入会申請日 07月01日〜09月30日 正規の年会費の3/4
入会申請日 10月01日〜12月31日 正規の年会費の半額
入会申請日 01月01日〜03月31日 正規の年会費の1/4

詳しくはこちら

JUIDA認定操縦技能証明資格発行費
JUIDA認定安全運航管理者証明資格発行費

【 JUIDA証明発行料(税込) 】

操縦技能 新規/¥22,000 更新/¥7,700
安全運航管理者 新規/¥16,500 更新/¥3,300

JUIDA認定資格の有効期限は2年間となっております。
JUIDA認定資格の更新時、資格更新のためのテストをオンラインにて行い、更新を行います。
▼費用の支払いが完了すると、バッジや、資格証等のグッズが届きます。

JUIDA_修了証

まとめ

JUIDA認定スクールに支払う講習費用とは、別に発生する費用となるため、注意が必要です。

JUIDA認定資格の発行費用は年会費含め、¥43,500の費用が発生いたします。これはどこのドローンスクールを受講しても発生する費用となります。

例えば、Xドローンスクールで、¥250,000の講習を受講した場合でも、追加で¥43,500の支払いがJUIDAに必要となり、講習費とJUIDA認定資格発行費を合計すると、¥293,500の費用が必要となります。

Xドローンスクールの場合
 講習費用:¥250,000
 資格発行費用:¥43,500
 合計:293,500

当スクールでは、JUIDA認定操縦技能証明資格+JUIDA認定安全運航管理者証明資格取得講習を¥120,000(税込)と他のスクールより、低く設定しているため、資格発行までの費用を抑えることができます。
団体割引をご利用することで、更に費用を抑えることができます。

SI-ドローンスクールの場合
 講習費用:¥120,000
 資格発行費用: ¥43,500
 合計:¥163,500

是非当スクールの講習プランも 一度 ご覧くださいませ。

ページトップ