JUIDA認定ドローン資格取得

初心者や女性にも安心
首都圏から通いやすい千葉県市原市のドローンスクール

最新情報

2024-02-02 3月ドローン資格取得講習募集開始しました!

2024年3月のドローン資格取得講習募集開始しました! 3月に募集している資格は、下記の2つです。 ◆【国家資格】二等無人航空機操縦士資格(初学者・経験者両方)ドローンの操縦をしたことがない方、民間の操縦資格を保有してい…

2024-01-10 一等無人航空機操縦士資格取得講習開催

一等無人航空機操縦士資格取得講習(基本)を開催 SI-ドローンスクールでは、経験者の方限定で、ドローンの国家資格の最高ランクに位置する【一等無人航空機操縦士資格取得講習】を開催しております。 一等無人航空機操縦士資格取得…

2024-01-05 2024年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます 2023年もたくさんの受講生の方に来ていただき、誠にありがとうございました。2024年は、ドローンの国家資格制度の開始から1年が経過し、徐々に認知度が上がってきて、今後さらに活躍の場が…

未経験でもOK

未経験でもOK

初めてドローンを触る方でもわかりやすい講習内容なので安心です。

団体割引あり!

団体割引あり!

2名以上の団体には割引があります。詳しくはこちらをご覧ください。

臨機応変に対応

オンライン座学

自宅や会社から受講可能なオンラインでの座学講習です。


ドローン講習

JUIDA認定 ドローン資格取得コース

【国家資格取得】無人航空機操縦士資格取得講習

ドローン資格とは?

JUIDA

JUIDAとは、上記の国家資格と異なり、民間資格の初心者向けの資格として位置づけられています。JUIDAは、一般社団法人日本UAS産業振興協議会の略で、日本の無人航空機の新たな産業・市場の創造支援と産業の健全な発展への貢献を目的として、2014年7月に設立された協会です。JUIDAは、安全な運航ルールやマナーを定めた安全ガイドラインの策定、操縦技能証明と安全運航管理者証明の交付と講習機関の認定といった無人航空機の運航に関わる安全対策に注力している協会です。

【取得可能資格】
●JUIDA認定操縦技能証明資格
●JUIDA認定安全運行管理者証明資格

無人航空機操縦士資格
(国家資格)

ドローンの資格は、今まで民間資格のみで、国家資格はなかったのですが、2022年12月5日より国家資格である「無人航空機の操縦者技能証明制度」が開始されました。
これに伴い、全国で国家資格取得を目指す講習機関で講習が始まりました。

民間資格との違いは、国土交通省への飛行の申請です。
現時点では民間資格と二等資格では、飛行場所や飛行方法においての違いはありませんが、申請作業が不要になるという点が大きな違いがあります。
二等資格保有者が、第二種型認証を受けたドローンを飛行させる場合は、以下の飛行の許可・承認が不要となります。
※カテゴリーⅡBが該当します。

【DID地区上空】【目視外飛行】【夜間飛行】【人、物との距離30m未満】

飛行カテゴリについての詳細はこちら

申請が不要となる資格のため、国家資格の取得難易度は高く、2023年8月現在の当スクールの合格率は4割程度となっております。
そのため、当スクールでは国交省規定時間の2倍の時間の訓練講習カリキュラムを組んでおります。

【取得可能資格】
●二等無人航空機操縦士(基本・目視・昼間)
●一等無人航空機操縦士(基本・目視・昼間)

ドローン資格講習の場所をご紹介

座学会場

座学の会場写真

ドローンの基礎知識を学ぶ座学会場です。

SIドローンスクール
千葉県市原市五井2223-1
アゾラーレ五井105

屋内練習場

屋内の写真

ドローンの非GPS環境下での操縦練習を室内で行います。

パデル&フットサル晴れのち晴れ
千葉県千葉市中央区浜野町840

屋外練習場

屋外の写真

広い屋外で、高高度飛行練習など、屋外でしかできない飛行練習を行います。

VONDSグリーンパーク
千葉県市原市喜多890-1


ドローン講習で使用する機体

ドローンの操縦は、次の2機種で行います。屋内・屋外で2機種操縦していただきます。貸し出しは無料で行っております。
※操縦はモード2で行います。

Phantom4 Pro+ V2.0

DJI Phantom4 Pro+ V2.0

DJI社 Phantomシリーズの最高傑作として知られるドローンです。空撮の現場でもよく利用されており、テレビのロケ番組等でも利用されています。飛行騒音を低減したプロペラを使用し、従来のドローンより音が静かです。OcuSync HD伝送システムにより、リアルタイムの映像をより遠くまで安定して送ることができます。4K60fpsでのLog撮影が可能で、プロも使用するドローンとしてよく知られています。


DJI Mavic3 Classic

DJI Mavic3

DJI社Mavic3シリーズに講習モデルが登場しました。DJIのドローンでもトップクラスの飛行性能を誇り、実務で多く使われているMavicシリーズの上位機種をSI-ドローンスクールではいち早く導入しました。
ドローン操縦用の送信機もプロ用の【DJI RC PRO】を使用するため、様々な操作を直接体験できます。
国交省への申請も完了しているため、JUIDA講習・国家資格取得講習の両方で使用しています。


スタッフ紹介

ドローン講習の講師

ドローンの技術や知識を豊富に持ったプロのドローンパイロットです。わかりやすい講習を心がけております。宜しくお願いします。

辻山 恵一

■一等/二等無人航空機操縦士修了検定員
■JUIDA認定講師
■ 赤外線建物診断技能士
■ 第三級陸上特殊無線技士
■ JUIDA認定プラント点検スペシャリスト
■第三級アマチュア無線技士

杉山 大地

■一等/二等無人航空機操縦士修了検定員
■二等無人航空機操縦士
■ JUIDA認定講師
■ 赤外線建物診断技能士
■ 第三級陸上特殊無線技士



各種SNS

Twitter

Instagram

Youtube



ドローンが使用される場所

測量

ドローンを利用することにより、正確な点郡を空中から取得できるため、大幅に工数の削減が可能です。

点検

ドローンに赤外線カメラを搭載し、トンネルや橋梁の点検を行います。交通整理をせずに点検が行えます。

空撮

上空からの撮影ができるので、ニュースやドラマ、映画で使用する映像の撮影に用いられています。

農業

ドローンからの農薬散布や、上空から特殊なカメラで作物の育成状況を把握する、精密農業で利用されています。

災害

災害時に立ち入りの難しい場所の被害状況の確認や、被災者の捜索ができます。支援物資の運搬も可能です。

スポーツ

ドローンを用いたレース競技が日本各地で開催され、幅広い世代にドローンユーザーが増えています。


ごあいさつ

近年、ドローンがホビーだけでなく、ビジネスにおいても活躍するようになってまいりました。当社では、システムを開発する中でドローンの重要性を感じ、 2017年にJUIDA認定資格を取得し、2019年よりドローン資格講習事業に参画する運びとなりました。

当社では、ドローン初心者の方からビジネスシーンでご利用されている方まで、幅広くご参加いただいております。どのような方が参加されても、丁寧にお教えすることを旨として、明るく楽しくドローン講習を行っています。

仕事でドローン資格が必要な方、新しいスキルとして取得したい方、趣味でドローンを飛ばしたい方など、個人の方からドローン事業に参画されたい企業様まで、ドローン資格取得のご支援ができたら幸いです。

ページトップ