災害救助訓練②

トップ > SI-NEWS > 災害救助訓練②

赤外線&ズームカメラ

今回の災害訓練では、地上からは災害救助犬、上空からはドローンからの赤外線カメラでの捜索訓練を行いました。

日中での訓練だったため、赤外線カメラでの捜索は難しく、対象が動いていればわかるが、動いていない場合の捜索は難しかったです。

しかし発見後のズーム映像などは非常に見やすく、救助隊の方々からも好評をいただきました。今度は夜間の捜索訓練も行っていきたいと考えています。

Matrice210 RTK + Zenmuse Z30 & Zenmuse XT2
災害救助犬

ページトップ