人材開発支援助成金について

トップ > 人材開発支援助成金について

ドローンの導入を検討している企業様へ

社員の研修として、人材開発支援助成金 が申請可能です!

※基本的に本助成金を申請できるのは企業のみとなっております。支給対象事業主及び事業主団体等は「雇用保険適用事業所」であることが必要です。

※申請者は正規雇用されている必要があります。

人材開発支援助成金とは?

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練開発にかかる経費や賃金の一部を助成する制度のことです。

支給対象・助成額

助成金の対象者、条件、金額 生産性要件を満たす場合

※ Off-JT

企業の事業活動と区別して行われる訓練

※ セルフ・キャリアドック

雇用する全ての労働者を対象に、定期的に実施(実施の間隔は長くても10年に一度とする。)される、キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティング

支給例(特定訓練コースの場合)と負担額

受給の流れ

事前準備

【事業内職業開発計画】の策定
【年間職業能力開発計画】の策定
【職業能力開発推進者】 の選任

訓練計画の提出

必要な書類を都道府県労働局に提出します。(受講の1ヶ月前までに提出)

申請受理の通知

申請受理の通知が送られてきます。

訓練の実施

当スクールを受講

助成金の申請

必要な書類を都道府県労働局に提出します。(講習終了日の翌日から2ヶ月以内に提出)

助成金に関するお問い合わせ先

※申請には期限があります。最新の情報や詳細は各都道府県労働局の窓口にてお問い合わせください。

ページトップ