経験者養成コースの開始

トップ > お役立ち情報 > 経験者養成コースの開始

国家資格取得を目的とした、経験者養成コースを始めました!

2022年12月5日からドローンの資格が国家資格(国家ライセンス)制度がスタートいたします。
国家資格取得方法としては、下記の3通りとなります。
①指定試験機関の直接試験(実技(口頭試験含む)+座学+身体検査)に合格
②登録講習機関の初心者講習を受講後、指定試験機関の(座学+身体検査)に合格
③登録講習機関の経験者講習を受講後、指定試験機関の(座学+身体検査)に合格

この中で、①の直接試験については、簡単には合格できないような難易度となると思われます。
②の初心者講習は、従来の民間資格のような講習を受けていただくのですが、従来の民間資格取得講習より、講習時間が長くなり、会場規定も厳しくなったため、費用が従来の民間資格取得講習より上がる可能性があります。
③の経験者講習は、短い講習時間で、講習が終了するため、費用が低く設定されることが予想されます。

③の経験者コースを受講する条件は、ドローンの経験者であること。なのですが、明確な規定はありません。そのため、現在JUIDA等の民間資格を保有していなくても、民間資格保有者と一緒に③の経験者コースを受講することができます。

そのためSI-ドローンでは、新たに従来の民間のドローンの資格を取得しないで、国家資格取得を目指す経験者養成コースを新設いたしました。

SI-ドローンスクールの方針

③の経験者コースと、今回新設した経験者養成コースの合計費用が、
②の初心者コースの受講費用より高額とならないように準備していく予定です。

12月までに経験者養成コースを受講することで、お得に国家資格に切り替えることができます。

また、SI-ドローンスクールでは、③の経験者コースを資格保有者もしくは、SI-ドローンスクールの卒業生に限定させていただく予定です。

ページトップ